お魚紹介 / 新札幌「サンピアザ水族館」

サンピアザ水族館の人気者たちをご紹介します! ≫館内詳細はこちら

水族館の人気者たち
ゴマフアザラシ
● ゴマフアザラシ
展示場所: 2階 / ゴマフアザラシ
体長約160cm。北太平洋海岸に生息しています。流氷とともにオホーツク海に姿を見せ、氷上で出産します。
コツメカワウソ
● コツメカワウソ
展示場所: 2階 / エレベーター横
体長約60cm。インド、中国、東南アジアに棲むイタチの仲間で、最も小型のカワウソです。前あしで餌を上手につかんで食べ、後ろあしと尾でバランスを取り、立ち上がることもあります。
イワトビペンギン
● イワトビペンギン
展示場所: 2階 / ペンギンランド
体長約50cm。南極大陸の周辺の小島に棲み、岩場に巣を作って繁殖します。
目の上にある黄色い飾り羽がよく目立ちます。
ニシキアナゴ
● ニシキアナゴ
展示場所: 1階 / サンゴ礁のさかなたち
体長約30cm。沖縄県以南、インド・西太平洋のサンゴ礁に棲息しています。砂地の海底に巣穴をほり、危険を感じるとすばやく身を隠します。
クリオネ

● ガラ・ルファ
展示場所: 1階 / ふれあい水槽
体長約3cm。西アジア原産のコイ科の
淡水魚です。古い角質を食べてくれることからドクターフィッシュとも呼ばれてます。

カクレクマノミ
● カクレクマノミ
展示場所: 1階 / サンゴ礁のさかなたち
体長約5cm。
奄美大島以南の浅海のサンゴ礁域に棲息して います。 イソギンチャクと共生することで有名な魚で す。オレンジの体色に3本の白い横帯が良く目立 ちます。
ページのトップへ